【告知】10.27 安倍総裁の実績周知とお願い(日中韓投資協定(FTA)反対)デモパレードin霞ヶ関

大学院の方はもう後期のゼミがスタートしていますが、私は今年も短期留学に行くことになり、その準備に追われていました。

そんな中での片手間ながら、デモの告知です。

————————————————–

10.27 安倍総裁の実績周知とお願い(日中韓投資協定(FTA)反対)デモパレードin霞ヶ関
※コミュニティ名は全角15文字以内のため、上記タイトルが正式名称です。
●期日
 平成24年10月27日(土)
●集合場所
 水谷橋公園
 所在地:東京都中央区銀座1-12-6
●アクセス
 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分
 地下鉄銀座線銀座駅A12番出口から徒歩約5分
 JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
 JR有楽町駅京橋出口から徒歩約8分
●ルート
 http://goo.gl/maps/41Ns
 水谷橋公園出発→城辺橋左→数寄屋橋→新橋駅銀座口前右 →虎ノ門交差点右→財務省・経済産業省→日比谷公園解散
●主催
 若者からの投票が日本を救う会
●目的
 安倍総裁の実績周知と実現して欲しい政策のお願い(日中韓投資協定反対含む)
●集合時間
 13:00
●デモ行進
 13:30~15:00
●解散
 15:00(予定)
●連絡先
 wakamonotouhyou@yahoo.co.jp
●HP
 
http://ainippon.web.fc2.com/
●シュプレヒコール
 
http://ainippon.web.fc2.com/sprcrother.html
●チラシ
 
http://ainippon.web.fc2.com/tirashi.html

※お手伝いしてくださる方は1時間前にお越し下さい。

歩き疲れた方・もしくは他のイベント等がありましたら遠慮なく途中から列を抜けても大丈夫ですよん。ヽ(´▽`)ノ

ヽ( ´▽`)ノ中年・高齢者の方の賛同者も募集しています。
若者の投票率を上げる前に、色々な方に政治に興味を持ってもらいたいのと、
中・高齢者に興味を持っていただければ、若者も興味を持つと思います。 ヽ(´▽` )ノ

————————————————–


今回は、そんなわけで私は留学中なので参加できませんが、趣旨に賛同される方で参加できる方、ぜひお集まりください。

話は少しそれますが、私の父親の職も建設系です。
普段、両親はあまりネットをせず、私自身このブログの存在も教えていないのですが、
せっかくいい機会だったので、「『国土強靭化』でググって、ヒットしたサイトをいくつか見てほしい」ということを伝えておきました。

このたびの安倍総裁の就任、日本を良い方向に向ける大きなチャンスを1つ掴み取りました。
これを逃さないためにも、デモの参加以外にもできることから着実にやっていきましょう。

【雑記】「一次ソース」

前回ちょこっとそんな感じのことを言っていましたが、久々に活動報告等から離れた記事を書きます。

最近のネット言論について、個人的な印象なのですが、
自民政権(特に麻生氏の頃)の時には「一次ソース」という言葉をしばしば見かけていたのに、
民主政権になってから、見ることが少なくなったなあと思うんです。

加えて、
以前は「ネットで国会中継を見ましょう」とか、「大マスコミのフィルタリングがない政治家本人のブログを読もう」とか、そういうタイプの拡散もそれなりにあったのに、
最近は、「○○という法案が危険だ」とか、「日本を守れるのはこの人しかいない」とか、そういう情報だけがどうにも先走り気味な印象を受けます。

情報拡散の場の主流が、誰でも手軽にできるツイッターとかに移ったことが原因としてあるんでしょうかね。
喫緊性の高い問題があまりにも多くなりすぎた、ということもあるかもしれません。

ですが、こういう時だからこそ、より信頼性の高い情報源がある情報を見抜く力が必要ですよね。
これがないと、偽装工作員の策略にはめられます。

かくいう私自身も、以前と比較して情報源がまとめwikiだったり個人ブログだったりして、
情報源をより深く掘り下げることを怠るケースが多くなっているような気がしたので、自戒の念を込めて…。

【活動報告】8.19フジテレビ抗議デモ


去る8月19日には、フジテレビデモに参加してまいりました。
写真は、デモ前の様子、そして主催者のメタル兄弟さん。

IMGP0077

IMGP0078

私はあの、もの凄い人数が集まった昨年のデモには参加できませんでした。
しかし、1年たっても大マスコミの態度に何ら変わりがない、
それどころか、最近になってにわかに浮上した竹島、および尖閣諸島への周辺国勢力の上陸の問題、これらに対して日本としてあるべき立場を正しく伝えようともしない。
そんな状況に対する皆様の憤りは、よく感じられたと思います。

そしてやはり、枝葉的な部分ではなく、根本的に日本が今置かれている問題を知った国民。
決してデモに参加するといった行動を起こす方ばかりではなくとも、その数はまさに「指数関数的に」増えているような印象を受けます。

私の方は、最近は活動に偏重気味なので、もうそろそろ、空いた時間を見つけて自分の考えも整理しなおしたいと思います。
まあ、決して1年や2年で状況が大きく改善するとは考えられないですが、ここで根負けしないことが大事ですね。