土木系の業界に勤める者として思う、「現場を見て知る」ことの大切さ

リーダー自身も現場をよく知っていることは重要です。
どんどん変化する今の市場で、どんな戦略を取るべきかを判断するには現場を知らねばなりません。
メンバーと「結果のコミュニケーション」を行うためにも、現場を知っていてメンバーに適切な投げかけができなくてはいけません。普通、メンバーの方が担当現場を知っていますから、メンバーから「この店はこういう理由でできないのです」と言われると会話はそこでストップしてしまいます。メンバー以上に現場を知らなければ会話が成立しないと思い、F課長はひとり黙々と現場を巡っていました。
(田村潤『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』より)

皆様お疲れ様です。ピースです。
年度を跨いだ割に、なかなか週1ペース以上には更新頻度を上げられないこのブログですが、実は、取り上げたい話題については結構積み気味です。
何とか、時間を見つけて文章にしていきます。

さて、今日は熊本地震の本震から2年です。 “土木系の業界に勤める者として思う、「現場を見て知る」ことの大切さ” の続きを読む

平成30年3月 studyplus記録

皆様こんにちは。ピースです。
このブログには、エイプリルフールネタなどというものは特にありませんので、本記事はいつも通りお読みくださいw

さて、年度が変わりました。
工期延長があった業務のほか、また、新しい仕事が色々と入ってくるでしょうし、今年は新入社員として直属の後輩がやってくる予定ですので、追い越されないように頑張りつつ、そして今までにやったことのない、日常的な指導・教育の方法も身につけていかねばなりませんね。

そしてもう一つ、繁忙期を切り抜けたこのタイミングだからこそ、個人的にも組織的にも、決して無意味な暇つぶしではなく、長い目で見て成果の向上に寄与する活動に時間を充てていきたいものです。
…といいつつ、一昨日~昨日は花見酒浸りな感じだったんですが^^;; “平成30年3月 studyplus記録” の続きを読む

平成30年2月 studyplus記録

皆様おはようございます。ピースです。

この前置きにはずっと書いてきていることですが、やはりお役所さんが顧客の仕事ということで、年度末はすさまじく忙しいです。
さらには、勤務先の会社では、先月から直近の先輩社員の方がある重い症状を患われてしまい、長期休養中という非常事態になってしまいました。
これまた、常々申し上げていることですが、誰しも身体が最大の資本ということで、皆様も体調管理はくれぐれも怠らず…

そして、今日は東日本大震災から7年です。
“平成30年2月 studyplus記録” の続きを読む

平成30年1月 studyplus記録

皆様おはようございます。ピースです。

インフルエンザが猛威を振るっていますね。
会社も繁忙期の中、また数名感染・発症者が出てきました。
この前置きではいつも申し上げていることですが、体調にはくれぐれも気を付けましょう!

「黒田裕樹の歴史講座」の報告もまだ後半があるのですが、今日は一旦置いときまして、本題は、先月のstudyplus記録報告。
“平成30年1月 studyplus記録” の続きを読む

平成30年 新年のご挨拶+平成29年12月 Studyplus記録

皆様、あけましておめでとうございます。ピースです。
昨年中は大変お世話になりました。

私は今、帰省中です。
昨年は9月に一度数日間帰ってきていたので、およそ2か月半ぶりの実家です。
前回の最後にも書いていましたが、明日の午前中には、東京に戻ってきます。
今年も、本ブログの更新も含めて、肉体、精神、そして頭脳の鍛錬を欠かさずに頑張っていきたいと思います。

そんなわけで、先月のStudyplus記録報告。 “平成30年 新年のご挨拶+平成29年12月 Studyplus記録” の続きを読む

平成29年11月 Studyplus記録

皆様こんにちは。ピースです。
12月です。
本年も残すところ、あとひと月となりました。
公私ともに年越しの準備ということで大変になるかと思いますが、読者の皆様とともに頑張っていきたいと思います!
ただし、本格的に冷えるようになってきましたので、皆様もくれぐれも体調にはお気を付け下さいね。

さて、本題は、先月1ヶ月のstudyplus記録の報告です。
こちらの報告も、移転後は初めてですね。
“平成29年11月 Studyplus記録” の続きを読む

平成29年10月 Studyplus記録

皆様こんばんは。ピースです。
すみません。この記事、投稿したときは前置きが先月のコピペになっていました(-_-;)
連携先のSNSの冒頭では、選挙の話とかが残っているかもしれませんw
(なお、投稿日の時点ではもう「先々月」ですが、この記事を書いたのは10/31で、こちらはもう直すのが面倒なのでタイトル通り「10月の報告」ということで…)

直したところで、今月のstudyplusの記録報告をさせていただきます。

Studyplusログ

“平成29年10月 Studyplus記録” の続きを読む

物事には「制限時間を決めて」取り組むべし、という話

■制限時間があると記憶力が高まる~ウルトラマン読書術

制限時間があると記憶力がアップする
ウルトラマンは、地球では3分しか戦えません。エネルギーが少なくなると、胸のカラータイマーが点滅し、警告音を発します。しかし、3分という活動の時間制限があることこそが、ウルトラマンの強さの秘密でもあるのです。
なぜなら、何か物事を行う場合、制限時間を決めると集中力がアップし、脳が高いパフォーマンスを発揮するからです。

(樺沢紫苑『読んだら忘れない読書術』より)

短期集中型勉強のススメ

数ヶ月単位で計画を立てて、試験合格のための勉強をしていても、本当に真剣に勉強するのはせいぜい試験直前の1ヶ月、ともすると直前1~2週間くらいだけだった…なんていう経験があなたにもないでしょうか。逆にいうと、本気でやればそれくらいの短い時間しかかけなくても十分結果を出せる可能性があるということです。
仕事が忙しくて勉強時間がなかなか取れないというのなら、勉強自体も「短期集中型」で極力時間をかけずにやる、という取り組み方を意識してみてはどうでしょうか。
前述したとおり、勉強のスピード感を極限まで高めることは、「できるかできないか」ではなく、「やるかやらないか」です。「締切効果」で自分を追い込む仕掛けをつくることで、勉強のスピードアップはいくらでも可能です。

(鈴木秀明『10年後に生き残る最強の勉強術』より)

皆様こんにちは。ピースです。
選挙と同時に台風も来たということで、話題にしたいことが一気に重なってきました。

“物事には「制限時間を決めて」取り組むべし、という話” の続きを読む