【雑記】「一次ソース」

前回ちょこっとそんな感じのことを言っていましたが、久々に活動報告等から離れた記事を書きます。

最近のネット言論について、個人的な印象なのですが、
自民政権(特に麻生氏の頃)の時には「一次ソース」という言葉をしばしば見かけていたのに、
民主政権になってから、見ることが少なくなったなあと思うんです。

加えて、
以前は「ネットで国会中継を見ましょう」とか、「大マスコミのフィルタリングがない政治家本人のブログを読もう」とか、そういうタイプの拡散もそれなりにあったのに、
最近は、「○○という法案が危険だ」とか、「日本を守れるのはこの人しかいない」とか、そういう情報だけがどうにも先走り気味な印象を受けます。

情報拡散の場の主流が、誰でも手軽にできるツイッターとかに移ったことが原因としてあるんでしょうかね。
喫緊性の高い問題があまりにも多くなりすぎた、ということもあるかもしれません。

ですが、こういう時だからこそ、より信頼性の高い情報源がある情報を見抜く力が必要ですよね。
これがないと、偽装工作員の策略にはめられます。

かくいう私自身も、以前と比較して情報源がまとめwikiだったり個人ブログだったりして、
情報源をより深く掘り下げることを怠るケースが多くなっているような気がしたので、自戒の念を込めて…。

【活動報告】8.19フジテレビ抗議デモ


去る8月19日には、フジテレビデモに参加してまいりました。
写真は、デモ前の様子、そして主催者のメタル兄弟さん。

IMGP0077

IMGP0078

私はあの、もの凄い人数が集まった昨年のデモには参加できませんでした。
しかし、1年たっても大マスコミの態度に何ら変わりがない、
それどころか、最近になってにわかに浮上した竹島、および尖閣諸島への周辺国勢力の上陸の問題、これらに対して日本としてあるべき立場を正しく伝えようともしない。
そんな状況に対する皆様の憤りは、よく感じられたと思います。

そしてやはり、枝葉的な部分ではなく、根本的に日本が今置かれている問題を知った国民。
決してデモに参加するといった行動を起こす方ばかりではなくとも、その数はまさに「指数関数的に」増えているような印象を受けます。

私の方は、最近は活動に偏重気味なので、もうそろそろ、空いた時間を見つけて自分の考えも整理しなおしたいと思います。
まあ、決して1年や2年で状況が大きく改善するとは考えられないですが、ここで根負けしないことが大事ですね。