「アウトプット力」をどうやって鍛えるか?

—————————————————————–—————————–

文章力を鍛える方法とは、インプットとアウトプットを繰り返すことです。
アウトプットを前提にインプットを行い、インプットをしたらアウトプットをする。
それをフィードバックして、また別のインプットをしていく。
(樺沢紫苑『読んだら忘れない読書術』より)

—————————————————————–—————————–

皆様お疲れ様です。

12月になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
東京も本当に寒くなりましたね。
私が7月に引っ越してきた今の家も、前のところよりも日当たりがよくないのがネックなので、暖かくして過ごす方法をいろいろ思案中です。

先日、外部投稿の論文が無事に通り、今度3月に口頭発表です。
会社のほうも繁忙期ですが、論文は(共著ですが)今の所属で私の名前を出しているので、今までよりしっかり準備を整えないと、ですね。

さて、論文や口頭発表と言えばですが、

“「アウトプット力」をどうやって鍛えるか?” の続きを読む

【雑記】近況報告

皆さまお疲れ様です。
やっと日中は大分暖かくなってきましたが、朝晩はまだ冷えますね。

今日は完全に政治色のないお話です。

実は先週、自転車で転倒して怪我をしてしまいました。
その日は雨で路面がぬれていたのですが、下り坂で結構速度を出していたときに横滑りし、大きく一回転して地面に激突、という感じでした。

整形外科で診察を受けた結果、左肩の鎖骨が大きくずれているということで、今はベルトで固定をし、鎮痛剤を服用しながら過ごしています。
肘から手先は動かせますし、右手も手首を捻ったのですが骨は大丈夫だったので、とりあえずデスクワークに大きな支障はありません。

で、何をそんなに急いでいたのかと言いますと、
丁度、昨年提出していた論文に関しての学会発表の直前でした。

代役を立てようにも、先生は会議、共著の後輩は就職面接ということだったので、どうなるかと思いましたが、
無事に日帰りで発表を済ませてきました。
(新幹線での移動だったので、宿泊組は全日程滞在し、お互いの発表を聞いて戻ってくる、ということですね。私も本来はその予定でした。)

まあ、足は擦り傷と内出血程度で早歩きくらいなら普通にできますし、生活に不便なことは多くあれど、この程度で済んだのが不幸中の幸いでしたね。

人にもよるかもしれませんが、学生さんは丁度気が緩む時期な一方、社会人の方は年度末で徐々に大変になってくると思います。
状況は真逆でも、そういう時が一番大きな事故を起こしやすいというのは同じなので、くれぐれもお気をつけて…