平成30年8月15日、終戦より73年-この日に思うことを改めて

皆様おはようございます。ピースです。

お盆です。
夏休み、そして帰省されている方も多いということでか、朝夕の通勤ラッシュはだいぶ緩和されていますね。
ちなみに、私は夏休みを1週間後に取ったので、今は休み前の頑張り時です。

さて、本題はタイトルの通りです。
私は今年は上記の通りの事情なので、靖国神社への参拝には向かっておりません。
が、やはり思い出されるのは、過去のこの日の報告内容です。

【活動報告】終戦70年若人の集い

【参加報告】第31回戦歿者追悼中央国民集会 & 第3回 靖国の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム

そして、今年も私の同志の方々が、たくさんいらっしゃることでしょう。

誰しも、「平和」を望むのは、人間として当たり前のことです。
ただし、
今の日本は、本当に「平和」だと言えるのか?
そして、
本当は、その答えが「否」だ(今までのこのブログのエントリを読んでいただいている方々はお判りでしょうが、私自身もこう考えている側の者です)としても、曲がりなりにも今の日本が「平和な国」と思われている背景は、どこにあるのか?
これを問い続ける姿勢は、決して崩してはなりませんね。

更新間隔が空いた割に非常に短いですが、本日は以上で。

よろしければ、1日1回応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブログサークルSNSですが、下から2番目のブロトピを含むサークル「虎の門ニュース ファンクラブ」の管理人に立候補しました!
参加されている皆様方は是非、投票よろしくお願いいたします!

ブロトピ(ブログサークルSNS)
ブロトピ:今日の学問・教育情報
ブロトピ:「ブログ更新しました♪」
ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!
ブロトピ:最近のニュース
ブロトピ:ブログ更新しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA