10/31衆議院議員総選挙を振り返って

皆様お疲れ様です。ピースです。

またまた、ブログの更新が滞っていました。
ワクチン効果か、コロナの感染数には減少がみられるものの、私自身はなかなか心身安定せず、出社以外の外出もままならない感じですが、少しずつ整えていきます。

そして、明日は四大節の一つ、明治節です。
以前にもこのブログで申しました通り、明治天皇の誕生日、そして日本国憲法が公布された日でもあります。

本題は、先日の衆議院選挙の件。
今回は投票に向かった際、私自身としては初めて出口調査に呼び止められたので、個人的に印象に残る選挙となりました。

結果はこちら↓に示してあります通り
https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/shugiin/2021/
ですが、皆様はどう感じられましたでしょうか?

午後8時直後の時点では、「自民単独過半数は微妙」、そして「立憲民主党が議席を伸ばしそう」という報道でしたが、
終わってみれば、いつものw野党「共倒」という結果になりました。

まあ、はっきり言わせてもらえば、当然のことです。
左右とかいう以前の問題で、与党の批判、それに中身のない「変えよう」というだけで議席を伸ばせると考えている現状を何とかしないことには、いつまでたっても彼らが再び政権を握るということはなさそうですね。
それだけ、2009年の民主党政権交代時に「良くなるか、ほとんど変わらないか」という「作られた雰囲気」に飲まれていたのが、実際には「もっと悪くなった」という結果を見たインパクトの絶大さを示していると思います。
そこは一部除く野党だけでなく、彼らと共通に媚び諂う対象がある大マスコミも同じなのですが…

そして、その「野党の中で一部の例外」といえば、まさに今回躍進した維新の会ですね。
近畿圏だけでなく、全国で比例代表の議席を抑えて40議席を超えるという結果になりました。
維新に関しても、少しばかり党としての基本理念がつかめないところがあるという個人的印象はあるものの、
自民党もいろいろ問題を抱え(個人的に一番は、国土交通大臣のポストを与党第二党である某宗教政党が握っているのをどうにかしてほしいという、勤務先では口が裂けても話題にできないことですが…)る中ですので、直接政権は担わない野党という立場での日本の政治の補完に努めていただきたいものです。

あとは、これは政党を問わずですが、「3バン」の強い政治家の当確が早く出るのは、それだけ投票率が低いことの証左でもありますね。
今回棄権された皆様も、国政、地方問わず次回の選挙では自らの意見で一票を投じるようにしましょう!
(ついでに、今更ながら過去の「投票の勧め」関係のエントリも2つほど…↓)

18歳選挙権(2)ー「選挙権」に対応する「義務」とは

明日は統一地方選の投票日

そして、私自身も、行政が相手の仕事である以上は、投票して終わりではなく、政策動向をきちんと見据えていきたいと思います。

今回は、ひとまずこんなところで。

よろしければ、1日1回応援クリックをお願いします。

人気ブログランキング

ブロトピ(ブログサークルSNS)
ブロトピ:今日の学問・教育情報
ブロトピ:「ブログ更新しました♪」
ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!
ブロトピ:ブログ更新しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA