【告知】4.20 第2回 TPP&日中韓投資協定(FTA)反対お願いデモパレードin霞ヶ関

皆様こんにちは。新年度になりましたが、如何お過ごしでしょうか。

私の方は研究テーマを急に変更することになったり、新入生が来たりで、環境の変化についていくのが大変な状態ですが、少しずつ慣れつつある状態です。

ちょっと気分も変えてみたかったので、ブログのデザインを新しくしました。前のデザインが黒地に白文字だったので、昔の記事はドラッグしないと読みにくくなっている個所があるかと思います(まあ、そんなに前の記事は誰も読まないだろうけど)。

さて、久々に若者投票の方から、デモの告知です。

———————————–

●期日
 平成25年4月20日(土)

●集合場所
 水谷橋公園
 所在地:東京都中央区銀座1-12-6

●アクセス
 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分
 地下鉄銀座線銀座駅A12番出口から徒歩約5分
 JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
 JR有楽町駅京橋出口から徒歩約8分

●ルート
 http://goo.gl/maps/41Ns
 水谷橋公園出発→城辺橋左→数寄屋橋→新橋駅銀座口前右
  →虎ノ門交差点右→財務省・経済産業省→日比谷公園解散

●主催
 若者からの投票が日本を救う会

●目的
 TPPと日中間投資協定の危険性を周知するため

●集合時間
 13:00

●デモ行進
 13:30~15:00

●解散
 15:00(予定)

●連絡先
 wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

●HP
 http://ainippon.web.fc2.com/

●シュプレヒコール
 http://ainippon.web.fc2.com/sprcrother.html

●チラシ
 http://ainippon.web.fc2.com/tirashi.html

※お手伝いしてくださる方は1時間前にお越し下さい。

歩き疲れた方・もしくは他のイベント等がありましたら

遠慮なく途中から列を抜けても大丈夫ですよん。ヽ(´▽`)ノ

ヽ( ´▽`)ノ中年・高齢者の方の賛同者も募集しています。
若者の投票率を上げる前に、色々な方に政治に興味を持ってもらいたいのと、
中・高齢者に興味を持っていただければ、若者も興味を持つと思います。 ヽ(´▽` )ノ

———————————–

私は今学期は土曜日もゼミが入っていますので、多分行けないと思います(行けるとしても確実に遅刻)が、都合のつく方はご参加ください。

民主党政権が終わり、そして愛国派と言われる安倍総理になっても、なかなか油断できない状況が続きますね。
とりわけ、TPPに関しては、あちこちから情報を集めてみていますが、最終的に「反対」ではあっても、反対に至る理由が各人で微妙に違ってたり、「交渉参加」自体を問題とするか否かで意見が分かれたりで、厄介なところです。
一部では、「自分と考えが違うだけで工作員呼ばわりする奴がいる」みたいな言い方をされる方もいるようですし、簡単には収拾がつかないようです。

私もTPPの問題、そして安倍内閣に関して思うことは色々あるのですが、なかなか整理がつかない状況です。このデモがある日までにはまとめ上げて、改めて記事にしたいと思います。

【活動報告】2.23 中共&NHK糾弾!国民集会&デモ

皆様、またまたお久しぶりです。

昨年からたびたび心身ともにバランスを崩してしまったこともあり、このブログも更新が滞ってしまいました。
今は少しずつですが、生活・学習のリズムを取り戻しつつある段階です。

さて、昨日は題名の通り、反NHKのデモに参加してきました。

写真は高田純先生。

DCIM0036


「日本は唯一の被爆国ではない」ということは、このブログを読まれている皆様方には常識ですね。しかし、東トルキスタンの核被弾の惨状については、話を聞くだけでも衝撃を受けました。そして、中共があの長崎原爆の1万発以上に及ぶ核弾頭を日本に向けているという現状に立ち向かうために、自主憲法の制定、日本の核武装、そしてスパイ防止法の制定という3つが課題だという締めでした。

そして、倉山満さんです。

DCIM0041


この方の話は、すごくインパクトがあって印象に残りましたね。日銀が中国の資金源であったという実情を捉えて、「白川を討て!!」という主張を繰り返していたら、いつの間にかその通りになってしまった、そして中国に対しても、軍事戦争を仕掛けようということではなく、「戦わずして勝つ」という方法を取れる、という主旨でした。

今回、デモ前の登壇者のお話は、このお二方以外についてもメモを取りながら聞いていました。
ですが、ここに全部を書くのは大変ですし、興味のある方は動画が上がることだろうと思うので、そちらでどうぞ。

そして、デモですが、こちらも今回は隊列の中から写真を撮りました。

DCIM0045


多くの日章旗の中に見られる青っぽい旗は、ご存じでしょうが、南モンゴル旗ですね。
私は第2梯団でしたが、第1梯団の方には、ウイグル、チベット、台湾の旗も揚げられていました。

デモの後も抗議活動は続きましたが、私はNHKの前で君が代を歌った後、以前からの活動仲間の方数名で飲み会に行って、その後帰宅しました。

以前ちらっと言ったとは思いますが、私がデモ活動に時々参加するようになったのは、Japanデビューの偏向・捏造報道に対する抗議活動が始まりでした。
問題となった番組の放送が2009年4月5日、チャンネル桜が初めで大規模な抗議活動を起こしたのが同年の5月か6月でしたから、もう3年半以上も経ちますね。
この期間、マスメディアの代表たるべきNHKが誠意のある態度をまったく見せなかったこと、そしてそれに対する皆様の正直な怒りの気持ち、改めて良く分かりました。

同時に、ニコ生、Ustreamでの視聴者が2万人以上もいたということで、問題の拡散効果はかなり現れているようですね。
私もまた、できることからやっていきたいと思います(とりあえず、このブログくらいは定期的に更新したい…)。

【告知】10.27 安倍総裁の実績周知とお願い(日中韓投資協定(FTA)反対)デモパレードin霞ヶ関

大学院の方はもう後期のゼミがスタートしていますが、私は今年も短期留学に行くことになり、その準備に追われていました。

そんな中での片手間ながら、デモの告知です。

————————————————–

10.27 安倍総裁の実績周知とお願い(日中韓投資協定(FTA)反対)デモパレードin霞ヶ関
※コミュニティ名は全角15文字以内のため、上記タイトルが正式名称です。
●期日
 平成24年10月27日(土)
●集合場所
 水谷橋公園
 所在地:東京都中央区銀座1-12-6
●アクセス
 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分
 地下鉄銀座線銀座駅A12番出口から徒歩約5分
 JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
 JR有楽町駅京橋出口から徒歩約8分
●ルート
 http://goo.gl/maps/41Ns
 水谷橋公園出発→城辺橋左→数寄屋橋→新橋駅銀座口前右 →虎ノ門交差点右→財務省・経済産業省→日比谷公園解散
●主催
 若者からの投票が日本を救う会
●目的
 安倍総裁の実績周知と実現して欲しい政策のお願い(日中韓投資協定反対含む)
●集合時間
 13:00
●デモ行進
 13:30~15:00
●解散
 15:00(予定)
●連絡先
 wakamonotouhyou@yahoo.co.jp
●HP
 
http://ainippon.web.fc2.com/
●シュプレヒコール
 
http://ainippon.web.fc2.com/sprcrother.html
●チラシ
 
http://ainippon.web.fc2.com/tirashi.html

※お手伝いしてくださる方は1時間前にお越し下さい。

歩き疲れた方・もしくは他のイベント等がありましたら遠慮なく途中から列を抜けても大丈夫ですよん。ヽ(´▽`)ノ

ヽ( ´▽`)ノ中年・高齢者の方の賛同者も募集しています。
若者の投票率を上げる前に、色々な方に政治に興味を持ってもらいたいのと、
中・高齢者に興味を持っていただければ、若者も興味を持つと思います。 ヽ(´▽` )ノ

————————————————–


今回は、そんなわけで私は留学中なので参加できませんが、趣旨に賛同される方で参加できる方、ぜひお集まりください。

話は少しそれますが、私の父親の職も建設系です。
普段、両親はあまりネットをせず、私自身このブログの存在も教えていないのですが、
せっかくいい機会だったので、「『国土強靭化』でググって、ヒットしたサイトをいくつか見てほしい」ということを伝えておきました。

このたびの安倍総裁の就任、日本を良い方向に向ける大きなチャンスを1つ掴み取りました。
これを逃さないためにも、デモの参加以外にもできることから着実にやっていきましょう。

【活動報告】8.19フジテレビ抗議デモ


去る8月19日には、フジテレビデモに参加してまいりました。
写真は、デモ前の様子、そして主催者のメタル兄弟さん。

IMGP0077

IMGP0078

私はあの、もの凄い人数が集まった昨年のデモには参加できませんでした。
しかし、1年たっても大マスコミの態度に何ら変わりがない、
それどころか、最近になってにわかに浮上した竹島、および尖閣諸島への周辺国勢力の上陸の問題、これらに対して日本としてあるべき立場を正しく伝えようともしない。
そんな状況に対する皆様の憤りは、よく感じられたと思います。

そしてやはり、枝葉的な部分ではなく、根本的に日本が今置かれている問題を知った国民。
決してデモに参加するといった行動を起こす方ばかりではなくとも、その数はまさに「指数関数的に」増えているような印象を受けます。

私の方は、最近は活動に偏重気味なので、もうそろそろ、空いた時間を見つけて自分の考えも整理しなおしたいと思います。
まあ、決して1年や2年で状況が大きく改善するとは考えられないですが、ここで根負けしないことが大事ですね。