【活動報告】守ろうニッポン!戦争させない大行進

皆様お疲れ様です。二回続けての活動報告です。

去る8/29、守ろうニッポン!戦争させない大行進に参加してきました。

あいにくの雨に加えて、私がカメラにSDカードを入れ忘れていくという痛恨のミスをやらかしたので、写真は撮っていないのですが、警察発表で500名ということでした。
とりあえず、持って帰ってきた団扇だけ。

DCIM0345

前も言ったような感想かもしれませんが、雰囲気的にもあれくらい盛り上がるデモや街宣は、それなりの人数が毎回集まる頑張れ日本とかの主催のもの以外ではあまりないと思いますね。

デモについてですが、今回のコールは、
いつもの「シュプレヒコール!」にあたるコーラーの言葉が、「ラブアンドピース!」という、なかなか斬新なものでしたね。
あと、マスコミが報道するということになっているので、撮影にいらっしゃっている方を刺激しすぎないように、
とは言われていましたが、なんだかんだ言って、そこそこ喧嘩売ってると思われる内容のコールもありましたw
しかし、取り上げられたメディアもいくつかあるということで、運営側の方もそこは素直に有難がっているみたいでしたね。
(これは過去にも繰り返し言っていることですが、「偏向・ねつ造・歪曲がないかどうか」も、確かにかなり重要です。ただ、「報道されるかどうか」に比べると、やはり二次的な問題になるでしょう。)

皆さんそうだと思いますが、何よりもびっくりしたのは、高須院長の参加でしたね。
冒頭の挨拶で「Yes!」に対して、「安保法案!」と答えるところを、
「高須クリニック!」と声が上がったのは、正直笑いましたww

これは以前も、一部の方に似たようなことを申し上げたんですけど、
高学歴ですとか、現在社会的に高い地位にある方で、
自分にとっての正論を100%貫ける方、私は本当に尊敬したいです。
まして、高須クリニックなんて、もろに大マスコミの宣伝枠の恩恵を受けているところですからね…

で、いつもの私のスタイルだと、ここでデモや街宣のテーマに対する私の考えを書くのですが、
今回は幾分長くなるかもしれないので、それは次の更新にて。

(2015/09/08追記)

…と思ったのですが、1週間以上経って、独立記事では書きづらくなったので、手短に、
いわゆる「9条教信者」の方に言いたいことだけ、こちらで書きます。

平和を望むのは、誰しもが当然でしょう。
ですが、「自分たちの望む平和のかたちしか認めない」ということを主張しだしたら、もはやそれはカルト宗教と全く変わりありません。そういう考え方をする連中がいることこそが、軋轢になり、それがひどくなれば戦争を生む。
私はそういうものだと思っています。
(カルト宗教は大概「幸せ」とか「人生の目的」だとかを満たすことを表面に掲げているけど、実体は教祖と一部の幹部の利益を満たすだけ、というものですよね。要は、上っ面ではいいこと言ってて、裏があまりにも異様すぎるんですよ。)

本当は、愛国・保守系でこの問題を取り上げている方にも言いたいことはあるのですが、それはまた別の機会にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA