平成29年12月28日~平成30年5月4日 読書ログレビューまとめ

皆様おはようございます。ピースです。

ブログの話題にしたいことが色々あり、そのすべてをGW中にまとめ上げるのは、流石に厳しそうですw
が、まずは更新が昨年一杯で止まっていて、このGWから再始動した、読書ログレビューから。
前回と同じく、4冊分です。

読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』

先月一杯に読了してレビューを書くつもりでしたが、大遅刻…
(注:昨年11月の課題図書でしたが、レビュー投稿は12/28)

皆様ご存知、本年のノーベル文学賞受賞作家であるカズオ・イシグロ氏の著書です。
ミステリー色もあり、性や生命についての「これぞ文学作品」という良く練られた描写もあり、そんな一冊でした。

読書ログの課題図書は、これまで
当該月間で読んだもの:『西の魔女が死んだ』『赤毛のアン』
私が読書ログに登録する前に課題図書になっていたもの:『博士の愛した数式』
とレビューして、今回が4冊目ですが、それらの本と比較しても読みごたえが圧倒的に違い、いい意味での「通好み」な一冊という印象がありますね(私自身、小説を読むことが少ないせいもあるでしょうが)

「クローン人間」がテーマの、この本。
個人的には、ノーベル文学賞を受賞されるような作品って、なかなか「雰囲気が明るい」という印象を受けるものはないイメージがあります。
しかし、この作品はその中でも、そのテーマが相まってより重々しい雰囲気でした。

そして、本年度のノーベル文学賞については、こういった話題も…
ノーベル文学賞の発表見送り「信用低下」

「ノーベル賞の権威は理系にしかない」などという言われ方も一部ではされますが、それにしてもなんだかなあ…と思わされます。

田村 潤『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』

久々の読書ログレビューです。

事実上の左遷という形で、タイトル通り高知支店からの出発でシェアを伸ばすことに貢献した著者の記録です。

他のレビュアーの皆様も触れていますが、やはり、自分の五感で現場の感覚をつかみ、そしてより大舞台、重要拠点での成功という階段を昇った者だからこそ、組織としての理念やビジョンを大事にするという記述が重く感じられますね。

イシグロ氏の本から丸4ヶ月空いてのレビューです。
本年の1月~3月は(仕事や資格試験の勉強で忙しかったとはいえ)レビューを完全にサボっていましたもので…^^;;
そして、4月に入ってからも、なかなかレビューを書こうと思える本に出合えず、ここまで延びてしまいました…。

この本については、本ブログを読まれている皆様方にはまだ記憶に新しいかもしれませんが、最近引用したエントリがあります↓

土木系の業界に勤める者として思う、「現場を見て知る」ことの大切さ

渡辺 由佳『会話が弾む! 一目置かれる! 気の利いた「ひと言」辞典』

このタイプの本として、「他よりも特別に良い」と感じるところはそこまでないものの、ビジネス・人付き合い的な配慮だけでなく、それより一歩進んだ言い回しまで紹介された一冊です。

人や状況を選ぶ「諸刃の剣」的な表現もありますが、だからこそ、こういう表現も使いこなせる人になりたいと思わされます。

読書ログの方は、本のタイトルの平仮名が文字化けしていたようです(現在は修正済み?)
また、その影響か、レビューのトップページからリンクされていない状態になっています。

池田 光『中村天風 打たれ強く生きる100の言葉』

別の本で中村天風のことを知ってこの本を買って読みました。
が、もともとの天風哲学の異色さなのか、著者の池田氏の独自解釈が入っているのか、いずれにせよなかなか内容が飲み込めない本でした。

まあ、「ポジティブに生きる」というのが一番言いたいこと…
と要約してしまうと、他の自己啓発書と大して変わらないですしw

ただ、この本では「霊性」というキーワードがよく書かれていますが、それで思ったことです。
以前、「心の知能指数」EQというのが所々で話題になりましたが、今はこの「霊性」に対応するSQ(Sは”Spiritual”のことですね)というのも話題になっているようですね。
そうやって時代を先取りしていることこそが、天風の偉大な人間観を創った方という評価に結びついているのでしょうか。

冒頭の「別の本」というのは、こちらで紹介しました、斎藤英治『世界一わかりやすい速読の教科書』です。
この本の速読CDの題材が、中村天風哲学に関するものでした。

期間が空いて、レビューを書く感覚も薄れていた気がします。
インプットだけでなく、アウトプットも頑張って増やしていかねば。

よろしければ、1日1回応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング

ブロトピ(ブログサークルSNS)
ブロトピ:今日の学問・教育情報
ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!
ブロトピ:読書に関するこんな記事
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:今日の芸術・人文情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA